■食用油精製機・ろ過機(ろ過器)廃油ナイスくん

ろ過前とろ過後の酸価値(AV-CHECK)測定写真
ろ過前とろ過後の酸価値(AV-CHECK)測定

日本で多く使用されいる油の劣化を測定する方法として

加熱油脂酸価測定試験紙(AV-CHECK)があります。

劣化が進むと油から酷い臭いと油煙が発生し、そういった油で調理した食材には最悪の場合多くの発がん性物質を含みます。油煙は店舗に充満して床や壁もベトベトにします。

廃油ナイスくんは 臭いと色と酸価物を取り除き、AV値も下げてしまいます。

酸価が高い揚げ物を食べると、胃もたれ・ムカつきを起こし、胃の中が荒れて想像以上に身体に悪いんです。

あと数年で日本の人口の半数以上が40歳以上になり、更に60歳以上の比率も非常に高くなります。

酸価値を守った揚げ物では意外と胃もたれなどを起こさないので、徹底した劣化の管理が必要です。

新油と廃油前の油との差は大きいですが、ナイスくんを導入すれば毎日同じような状態で調理することが出来、なおかつコストダウンが可能です。

 

ろ過後の綺麗な油の写真
廃油ナイスくん 12分ろ過後
ろ過前の写真
天ぷらを1日調理使用した油

業界随一のコンパクト設計 タンクの種類50種類以上

廃油ナイスくんの導入写真
廃油ナイスくんはコンパクトでタンクも洗えて衛生的

弊社では株式会社メカ製の濾過機・自動フライヤーを中心に各社厨房機器を販売しています。


FZ・BZ型

FZ型廃油ナイスくんの写真
FZ型廃油ナイスくん

FZ型廃油ナイスくん

BZ型廃油ナイスくん

廃油ナイスくん (食用油濾過器)


ポンプ内蔵型なので強制循環ろ過が可能に!

今まで30分以上かかっていたろ過時間が、約10分程度に短縮されました。

最新フィルターでろ過能力もアップ!

分離型と一体型をラインナップ

FZ型(一体型)…ポンプ部分とタンク部分がオイル配管で固定接続されていますので非常にコンパクトです。なんと選べるタンクの種類は50種類以上。ほとんどのフライヤーの下に収まる廃油ナイスくんをご用意します。おおよそ50リットルまでの油量のフライヤーに対応出来ます。

BZ型(分離型)…ポンプ部分とタンク部分が別々にキャスターを備えた独立型です。FZ型ではフライヤーの下には収まるが油量が全部落とし込めない!といったことが稀に起こります。耐熱ホースでタンクとポンプを接続するので、フライヤーの下のスペースを目一杯タンク容積として利用できます。

仕様

処理油量 ろ過時吐出量 サイズ 定格電圧 板金
18〜50L  10L/分 W:320~ L:540~ H:270~  100V SUS 304

製品の利用方法

  • ナイスくんに、『ろ紙』と『フィルター』をセットします。
  • フライヤー内の熱い油をナイスくんへ落とします。
  • 油を落とし終わったら、約5分〜20分間循環ろ過を行います。
  • ろ過をしながら吐出口と耐熱ブラシを利用しフライヤーの中を洗います。
  • ろ過終了後は精製した油をフライヤーに溜めてください。

廃油ナイスくん取扱書

ダウンロード
廃油ナイスくん取扱について.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 5.2 MB


MM型

MM型スキットくんの写真
MM型スキットくん

スキットくん


油と食品の品質管理

油を毎日ろ過し、油の品質を保つことで料理をよりおいしく、いつ食べても同じ品質で提供します。

作業環境の改善

再利用することで新油購入も減り、廃油置場への運搬も置き場スペースも減らすことが出来ます。

環境問題に貢献

廃油を減らすことでグリーストラップの洗浄、清掃回数が減少し、廃油を焼却する場合に発生するCO2も減少することができます。

 

コストダウン

廃油が減ることで油の購入量が3~6割減、ろ過に必要なフィルター(消耗品)代を引いても、コストダウンの可能性大!

仕様

型番

処理油量 ろ過時間 注意点 サイズ
 MM型 ~22L  2-6時間 固形油不可 W:255 L:317 H707.5

製品の利用方法

 

  • スキットくんに、『ろ紙』と『フィルター』をセットします。
  • 揚物作業後の熱い油をスキットくんの上部タンクへ移します。(ヤケドに注意!!)
  • 翌朝、下部タンクには精製された油が溜まっています。(約2-6時間;油の劣化や質により時間が異なります。)

FZ型・BZ型

製品の注意点

  • 『ショートニング』や『ラード』などはろ過途中で固まる恐れがあるので不向きです。
  • ろ過時間がかかるので、24時間営業の店舗などには不向きです。廃油ナイスくんをご検討下さい。


食品工場向け

大型ナイスくんの写真
大型ナイスくん

大型ナイスくん


食品工場で活躍する大型のろ過機

100L程度〜2000L程度までのフライヤーに配管設備をして使用します。

貯油タンク等の設備も必要ですが、既存のシステムにナイスくんを組み込む事も可能です。



■廃油ナイスくんオプション

カストリーノの写真
天かす揚げかす カストリーノ

カストリーノ